退職するって人事に伝えてきた!

本社の半年研修が都内で開かれるということで、このチャンスしか本社の人に会えない!辞めることを伝えるんだ!と意気込んで、研修に参加しました。

 

研修は基本的には、先輩社員がこんな部署ではこんなことやっています!ここが楽しいよ!等、グループ会社に出向させられモチベが下がりまくっている私たちのモチベを少しでもあげようとしている魂胆が見え見え。

私はモチベどうこうより、一生サラリーマンになりたく無いので、あぁもう早く終わって〜と願っていました。

2・3日目には人材育成コンサルの胡散臭い講師がひたすらビジネスパーソンとしての頭の使い方を説くという、私にとってなんとも厳しい時間でした。しかも当たり前のことをずっといっているんですね・・・勘弁して!

 

そんなこんなしているうちに、3日目に最後の時間は先輩を囲んで軽食を食べつつ、缶ビールでプチ飲み会(1時間程度)が始まりました。

あぁもう今しかない。今しかない。と考えているうちに、人事の中堅層男性社員がいなくなってしまっています。

うろちょろ探し回る私....どこにいったんだぁ〜〜〜!!!!!!!

一旦諦めようと、近くのテーブルに座り楽しんでいるふりをしているとやっと戻ってきました。飲み会終了10分前くらい。

こんな飲み会の場でいうのも、場違いであると思ったんですが、今言わないとずっと会えないので、勇気を出して隅っこの方に呼び出し、お話をさせていただきました。

 

 

結果

めちゃくちゃいい人でした。ウンウンと話を聞いてくれ、怒られるんじゃないかとビビっていた私に対し、大友さんの人生のいい方向に行くように一緒に考えさせて欲しいから、ここで決定とはしないでまた後日場を改めてお話しよう!といってくれました。なんと涙ぐんでしまう私。(笑) ほんと涙もろいんです!

 

正直私の心は決まっており、辞めるんですが、優しく対応してくれる上司のメンツもあったので、はい、また改めてお話させてくださいといっておきました。

つまり正式に面談があるわけなんですが、とりあえずは一安心。

 

今回タイミングは最悪でしたが、グループ会社の出向させられている身として、致し方ないのかなとは思いました。

 

まとめ